どうなる地方経済!?


仙台の街で新規営業中!徒歩で移動中に、仙台一の繁華街「国分町」

を通りました。

まだ時間は17時過ぎだったこともあり、夜を楽しむサラリーマンや若

者、その人たちを呼び込むスタッフもいなく、非常に静かな街でした。

image

そしてもう一つ感じたことは………

新宿歌舞伎町や博多中洲、大阪ミナミや名古屋の錦町、札幌ススキノ

に比べたら、比較にならないほどの小さな繁華街って事です。

昔の国分町を知る私の父親世代から聞いたはなしですが、昔はもっと

大きく華やかな夜街だったようですが、良いか悪いか、東北新幹線が

出来てからというもの、東京からのサラリーマンも日帰りができる距

離となり、今まで夜街にお金を落としていった層が極端に減った事が

原因で国分町が小規模になってしまったと言っていました。

東京人にとっては便利になった一方、地方都市の方にとっては負担を

掛けている状況に気がついていない人たちも多いのでしょうか!?

そう思うと、海外で置き換えれば、東京という存在が、ある意味どこ

かの大国と重ねて思える気がしてなりません。

image

小さいながらも地元で頑張っている人たちを応援したい!

いや、夜の街で遊ぶための口実ではなく、本当に心から地方経済を考

えさせる瞬間の国分町歩きでした。