冷凍讃岐うどんを簡単に美味しく作れる方法


なにも予定のない休日。

遅く起きたので、昼を兼ねた朝食を作ることに

食べるものが何もありませんでした(>_<)

あったのは冷凍うどんが一袋のみ

食べないよりマシなので、うどんを食べることにしました。

せっかくなんで、へっちー流、誰でも簡単に冷凍うどんが美味しく作れる方法をお教えしましょう!

①うどんが浸るぐらいの量のお水を沸かし、大さじ1杯分の塩を入れる

塩を入れることによって、麺にコシが入り、歯ごたえも良くなります。

麺を噛むと、甘さも増し、旨味がでます。

 ② うどんは完全にほぐれた地点で、ちょうど良い硬さ。
ざるに麺を移して、冷水で冷やす。

あとは器に入れて、完成!

ズボラな人でも簡単に美味しく作れますよれー(^o^)/

味付けは生醤油で!
へっちーはうどんの麺のコシを楽しむのが好きなので、醤油のみや、ぶっかけうどんが好きです。(^_−)−☆

醤油は昨年四国出張行った際、スーパーで買った、カマタ醤油の「うどん醤油」

また四国出張行きたいなぁ

だしも入っているので、普通の醤油で食べるより美味しいです(^∇^)

本来は大根おろしとか、カボスやレモンを加えるとまた美味しいのですが、残念ながな冷蔵庫にはそれらの具材はなく…
レモン……

おっ、こういうときこそ、アレを入れてみましょうか!

みんな大好き!燃やしま専科です☆
適度にパラパラとかけて、食す!

うん、酸っぱさ醤油がマッチしてて、なかなかイケます!

レモン代わりに燃やしま専科

どんどん使っちゃって下さい!

燃やしま専科うどん。オススメ度(五つ星中)

★★★