名古屋ラストナイト②


明日でここのホテルともお別れ。昨日の続きを観ずにチェックアウトするの我慢出来ませぬ!!!

image

後編です。

image

前編の白背景の黒文字を反転させてますね。こ〜ゆの好きですね。

個人的には、宮部みゆき作品を読んだ中で1番の作品の映画です。私、こう見えても意外と小説を読むんですよね。電子書籍の時代になりつつありますが、やはり私は紙の匂い・インクの匂いが感じられる紙の本が好きです。

実は原作読んでる本の映像化、特に映画化はあまり好きではない。

自分の中でイメージが出来てしまっているのと、2時間程度ですので話を端折るのと、文字では描ける心理描写が、映像では難しいなと思うのが一因ですね。

特にこちらの作品は文庫本6冊の長編でしたので、前後編あれどどうかと思って鑑賞させてもらいました。

image

悪くはなかったです。心理描写はまぁ期待していないので仕方なし。話を端折るのも仕方なしとして、この作品で随一のガチクズキャラの三宅さんの、ガチクズっぷりは描かれていたので良しです。三宅さんのガチクズっぷりは、同時期に読んでたと方と、三宅さんやべぇなぁと話題なるぐらいです。

うん。堪能出来ました。

原作を読んでいる作品の映画化で観た中で、1番良かったのは、容疑者Xの献身。

この作品は面白かったです。原作にはない話の脚色も良い脚色でした。

秋の夜に、お薦めの作品です。

寝ま〜す。