宝塚〜花のみち〜


阪急宝塚駅から宝塚大劇場まで続く道に、『花のみち』という道路あり。

春には桜満開、時期によってはバラやすみれの花が咲いているなど、宝塚を観劇に来る方々をお出迎えしてくれる、綺麗な道があるのですが、私、何十回とこの道を歩きながら、月曜、ペリーさんに聞かれるまで、この道に手塚治虫作品が描かれていること知らず、歩きまくっていました。

という事で、今回、阪急側からスタートし最後まで花のみちを歩いてみました。

まずお出迎えしてくれたのは、『鉄腕アトム』

image

次は、『ジャングル大帝レオ』

image

『リボンの騎士』この作品はよく知りません(^_^;)

image

そして、私にとって手塚治虫といえばこれ!!!

『ブラックジャック』

image

そして最後は、『火の鳥』

image

合計5作品が、花のみちで、皆さんをお出迎えしてくれます^ ^

花のみちを渡り終えた先には、手塚治虫記念館もあり、宝塚歌劇団だけではないのが宝塚です!

最後に花のみちにあった、とあるコーナー。咲いてなく残念でした・・・

image