板前焼肉一斗


あいりん地区

日本で唯一暴動が起こった大阪屈指のドヤ街。

すぐそばには遊郭地の飛田新地があります。

そんな治安が怪しいデンジャラスゾーンのすぐそばに、著名人が集まる焼肉屋があります。

板前焼肉一斗

あのイタリアンの巨匠・落合シェフもここの焼肉を絶賛する程の名店。

一度行ってみたかった憧れのお店に、ちょっと近くまで寄ったので行っちゃいました!
  

漆黒の街並みの中に煌びやかに輝く焼肉店です!

 
精肉店も兼ねたお店になってます。

ブランド牛の宝庫やぁ〜(*^◯^*)

さて、食します! 

  
私が頼んだのが、右はハラミ、左は落合シェフがテレビで紹介してた特上ロース。

ロースってこんなに霜降り入ってましたっけってくらいあります\(^o^)/

 
肉厚さもヤバイ!

   
もう一品は普通の焼肉店ではあまり出さない部位のカイノミ。

これまた霜降りたっぷり。

なお、それぞれのお肉のお値段は1人前で1300〜1600円ほど。

しかもかなり肉厚なので、1人前でも各国なボリュームになります。

このレベルの肉を都内で食べるとしたらきっと2000円以上すると思われるレベルです。

肉屋直営と、この立地だからこそできる価格です。

 

いや〜

なかなか言葉に表せられない旨さでした。(*^◯^*)

色んな部位がメニューにあったので、また大阪に訪れたらチャレンジしたいと思います。

美味しゅうございました。