炎の燃やしま専科料理研究家の簡単レシピvol.2「燃やしま専科パスタ」


皆さん、ハッピーエナジ〜〜〜!(≧∇≦)

へっちーは昨日の「燃やしま専科寒天ドリンク」に続き、レシピ作りに邁進!🍳

本日は主食!パスタに挑戦です!🍝

南イタリア地方のシチリアでよく食べられる「レモンパスタ」のちょいアレンジです(^з^)-☆

《材料》

・パスタ 100g

・にんにく 一片

・鷹の爪 適量(半分くらい)

・塩

・粒胡椒 適量

燃やしま専科 小さじ半分


①パスタを茹でる。沸騰したお湯に大さじ1杯ほどの塩を入れると、麺に旨味が出ます。

②にんにくをみじん切りする


③オリーブオイルを入れて熱し、刻んだにんにく、鷹の爪をオイルに香りがつくまで炒める。(炒めすぎ注意

④パスタの茹で汁をおたま一杯分ほど、少しずつ入れる。(一気にいれると油はねするので注意)

⑤燃やしま専科を入れる。しばらく熱して、水気がトロトロになるぐらいが、美味しいパスタソースとなります(≧∇≦)

塩をひとつまみかけると、より味が引き締まります✨


⑥ゆであがったパスタをフライパンにあるソースと絡めて、締めに粒胡椒と、オリーブオイルをかけて完成♪

いたってシンプルなレモンオイルパスタです♪

程よい酸味と甘みが意外とマッチしてて、クセになるお味でした( ^ω^ )

お好みできのこや、キャベツを入れるとまた美味しく食べれると思います!

是非、皆様でアレンジして試してみて下さい👍