長崎の思い出①


現在、長崎を離れ、佐世保に向かっている最中です。今回の長崎は、行って帰って行って帰っての2日間という事で、特に何もなかったので、思い出に浸ります。

まずは昨年12月の軍艦島上陸クルーズ!!!

これは、リベンジクルーズでして、本来は、昨年夏の長崎出張の休みに、ツアーの予約を入れていたのに、当日、どしゃ降りレベルをはるかに超えるレベルの大雨で中止。どしゃ降り過ぎて、ホテルからも出れず、1日ホテルに缶詰め食らった夏のリベンジで、再度予約を入れての長崎訪問。

ツアー当日の天気予報の降水確率80%の中、奇跡的に雨降らずのツアー決行は歓喜でした!!!

長崎港から、船を走らせ約30分程で、軍艦島が見えてきます。

image

壮大でした。映画のセットかなと思える壮大さでした。

image

壮大さがよくわかるベストショット!建物は、住居棟です。

image

なぜカッパを着ているかというと、長崎港から沖に行けば行くほど、雨が降っており、軍艦島上陸後は結構な雨で、ツアー会社が用意をした、使い捨てのペラッペラのカッパを500円!!!で買った次第です。長崎港戻ったら晴天でしたわ!確か、なんか理由があって、軍艦島での傘は禁止だったはずです。

これは、なんか忘れました。なんかです。

image

軍艦島は閉山後手入れは一切しておらず、このままだと、近い将来、建物は崩壊するとの事で、当時は世界遺産目指していたレベルで、今後手入れしようか、しまいか協議中との事らしいです。

上陸といっても、立ち入れ可能な範囲はごくわずかです。

その他にも島を1つ上陸したり、軍艦島に向かう途中に色々見れたりします^ ^

映像や写真で見る軍艦島の中までは、一般人は見れないのですが、それでも長崎のお勧めスポットです。どこの会社も4000円〜5000円でのツアーですので、お手頃です(^_^)

ツアー参加者の9割は野郎でした。

女性はこういった物にあまりロマンを感じないんでしょうかね。